ブログ

プログラム  2017イノベーションサマースクール(2017.8.21~8.23)

■サマースクールの開催概要

南足柄含む県西地域の若い世代の人材育成を目的としたもので、自らの成長機会を得るため、県西地域の実課題を題材に提言を取りまとめ、発信するものです。

■プログラム参加者 (21名)

地元学生だけでなく、他地域学生を招聘し、ディスカションをおこなうことで、提言への発想の広がりやコミュニケーションスキル向上を目指しました。

■プログラムの構成

プログラムは3つのステップで構成されています。活動は、8月21日から23日にテーマ領域(今年度は「食」「観光」)別にチームを編成し、実施されました。

  1. フィールドワーク

「食」「観光」の領域で活躍している皆様にお話をきく、環境を知る。

 

2. ワークショップ

知りえた情報でテーマを絞りチーム別に、提言にまとめる。

3. 提言発信

市長以下関係者にとりまとめた提言を発表する。

■テーマ別の提案

2泊3日という少ない情報の中ですが、今回の提言テーマは以下のものです。

 

テーマ 提案名 課題認識 企画背景
食領域

Ten具そば

名物を名乗る

ストーリー確立

l  南足柄は気候がよく、なんでもとれることから南足柄産の具が準備できそう

l  「きつね」「たぬき」につづく「てんぐ」ブランド麺コンセプトができるのではないか?


鼻おれ天狗
全国へ南足柄をすりこむ名産品 l  土産品にはその土地のストーリーがうめこまれている

l  南足柄の現状を象徴的に表現できるネーミングは評判をえるのではないか?

観光領域

夜拝

最乗寺資源の

有効活用

l  参道の丁目表示、灯篭の存在は利用価値がありそう

l  夜の参拝機会があれば、婚活やパワースポットの場として認知されるのではないか

シンプルマップ

インバウンド向け情報提供 l  南足柄の観光マップは外国人にはわからない

l  宝島の地図のような遊び心のある地図が外国人にはうけるのではないか

 

 「いいね!」 1 Star 4
Loading...

関連記事

ページ上部へ戻る